【すすきの】昼職との掛け持ちバイト感覚で働けるスナック

4/21 04:00

すすきの中心部に位置し小規模ながら居心地の良い店内で賑わうスナック『New Snack Mimosa(ニュースナックミモザ)』。同店に入店して1年ほどになるという「かな」さんに入店のきっかけや、お店のことなどのお話を伺いました。

プロフィール

かな

名寄市出身で調理の学校に通うため5年前に札幌へ。調理師免許を取得して卒業後に就職。昼職との掛け持ちをしながらスナック店で働くようになり現在『New Snack Mimosa』で働くようになり1年のホステスです。


★New Snack Mimosaの求人情報⇒コチラ
★在籍の女の子たちのブログ⇒コチラ


―入店してどれくらいですか?

かな:だいたい1年くらいです。


―飲み屋さんで働くようになってからは、どれくらいですか?

かな:別のスナックで1年ほど働いていたことがあって合計2年です。


―その前は何かお仕事をされていましたか?

かな:今も昼職との掛け持ちでホステスをしています。


―掛け持ちをしながら、どれくらい出勤されているのですか?

かな:週1~2回で、バイト感覚で出勤しています。


―デビューのキッカケは何でしたか?

かな:社会勉強のためですね。しゃべるのが苦手なので接客を通して苦手を克服出来たらなと。そしてお小遣い稼ぎにもなるので。


―デビューするにあたって不安などは、ありませんでしたか?

かな:特に無かったです。着いた人次第かなと思っていたので。


―今回ミモザに入店したきかっけは何ですか?

かな:前のお店がコロナの影響で出勤できなくなってしまい働けるところを探していた時に見つけました。


―お店選びをする時に重視していたことはなんすか?

かな:お昼の仕事の後に出ることになるので勤務時間などの条件は気にして見ていました。あとは店内の雰囲気ですね。落ち着いた雰囲気の所が良いなと思っていたので。

―入店の決め手は何ですか?

かな:昼職が18:30に終わって、それから出勤になるのですがシフトの融通が利いて終わりの時間も長引かずに帰れるので次の日などにも影響が出ずに働きやすいなというのと、程よい広さでギラギラしすぎていずに落ち着いた雰囲気のお店だったのが色々見てきた中で私にピッタリだと思い決めました。


―実際に働いてみてお店の働きやすいポイントは、どういった所ですか?

かな:女の子が皆、良くしてくれる優しい人達ばかりです。先輩が接客ていて自分が空いている時など席に呼んでくれて一緒に接客させて貰えたりもします。


ー来店されるお客様はどのような方達ですか?

かな:40代・50代の大人の優しい常連さんが多いです。

―かなさんがお仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

かな:笑顔を大事にしていることと、テーブルやお客様のお酒の状態に気を配ることです。


―酔ってくると、そういった気配りなども大変ではありませんか?

かな:無理に飲まされるということが無いので、お酒を飲む量は最小限に抑えて接客もOKなので大丈夫ですよ。


―お給料の使い道はどうされてますか?

かな:お小遣い程度に稼いでいるので、ちょっとした食事代などに使っています。


―今後やってみたいことや目標はありますか?

かな:自分のお客様を持ちたいです。指名じゃなくても会いに、お店に来てくださるようなお客様を持てるよう頑張りたいです。


―最後にアルバイトナイツを見ている女の子たちにメッセージをお願いします。

かな:デビューを悩んでいる方は、とにかくやってみるしかないと思います。スナックは、ゆっくり会話や、お酒を楽しまれるお店、ニュークラブは色々な人と出会えるお店というイメージでした。自分が何をしたいのか、給料や、その他の条件など体験入店を通して気に入るお店を見つけてください。


―ありがとうございました!

New Snack Mimosaのブログはこちらから!

ノルマなしのスナック店!好立地のお店でのびのび稼げる!!
ススキノの中心部で駅前通りに面した「ススキノ中央ビル」の4階にあるスナック店なので通いやすく、集客力も抜群なお店です。
飲み屋さんでよく見られるノルマなども無いので飲み屋さんで初めて働くという方も気軽に自分のペースで稼いでいただくことが出来ます。もちろん経験者の方は時給アップなどの優遇を考慮いたします!!

かなさんが働く「New Snack Mimosa」の求人情報を確認する

店舗名
New Snack Mimosa
業種
スナック
住所
札幌市中央区南6条西3丁目 ススキノ中央ビル4F

求人情報はこちらから

▼ このお店に応募する ▼


関連記事


まとめ一覧