【すすきの】入店1ヶ月!圧倒的集客力のこのお店に惹かれました。

9/30 12:00

すすきの屈指の人気店『ニュークラブ 桃李』に今月入店したばかりの、じゅんなさんに早速お話を伺いました!入店の経緯や、この業界に入る前のお仕事など、色々なことを伺いましたよ。

プロフィール

中野 じゅんな 28

業界歴6年と、業界でのキャリアは十分のじゅんなさん。見た目のクールな印象とは裏腹に、とっても気さくで話しやすい人柄の女性でした。今回は入店直後の撮影ということでしたが、嫌な顔一つせずにインタビューに協力してくれました。


★ニュークラブ 桃李の求人情報はコチラ
★在籍の女の子たちのブログはコチラ


─業界歴は何年くらいですか?

じゅんな:一時辞めていた時期もあったのですが、大体6年くらいです。


─ちなみにこの業界に入られる前は何をされていたんですか?

じゅんな:メイド喫茶で働いてました(笑)


─だいぶイメージと違いますね(笑)その後こちらの業界で働こうと思ったきっかけはなんですか?

じゅんな:年齢的にメイドはきついかなって思って、、、(笑)当時働いていたお店では、年齢的に厳しくなるとこっちの業界に行くという方が多かったですね。


─なるほど、、、最初はどんなお店に入店したんですか?

じゅんな:それこそすすきのの比較的大きなニュークラブに入りましたね。でも、接客スタイルや、営業メールを強制されたりとか、なにかと仕事に関しての縛りが多くて、なんかイメージと違うなぁって感じてすぐ辞めちゃいました。そのあとはパブのお店だったり、ニュークラブのお店だったりと色んな店舗で働きました。

─今のお店への入店の経緯は何でしたか?

じゅんな:コロナがあってから、お店の集客がかなり落ち込んでしまったことですかね。元々前のお店の客層が結構イケイケな感じの方が多くて、それが苦手なのもあったんですけど、、、


─なるほど。お店を選ぶとき参考にしたポイントなどはありましたか?

じゅんな:友達とか、知り合いが働いていないお店で働くようにしています。私自身、仕事で公私混同するのがあまり好きではなかったので。


─たくさんお店がある中で、このお店を選んだ決め手は何でしたか?

じゅんな:きっかけ自体は知り合いの黒服がいたからなんですよね。ただ出勤時間などの融通を利かしてくれたり、働きやすそうだなっていうのと。体験したときに、こんな時期でもお店がものすごい混みあっていたんです。それがすごいなと思ってここに決めました。


─実際に働いてみてどんなところが働きやすいですか?

じゅんな:なによりもお客様が多い所ですね。あとスタッフさんの連絡とかがマメで、気にかけてくれているんだなっていうのが伝わってきます。


─そうなんですね!実際お客様層はどんな感じなんですか?

じゅんな:この年代、っていうのがないくらいに幅広いです。どちらかというと落ち着いた感じの年配の方が多い気がしますが、、、


─では、じゅんなさんがお仕事をする上で大切にしていることは?

じゅんな:お客様との一定の距離感ですね。近づきすぎず、遠すぎずといった感じでしょうか。

─お給料だったのですが、このお店はどうですか?

じゅんな:時給は良いですね。お客さんがたくさん付くので、指名を貰うチャンスは多いと思いますし。


─今後やってみたいことや目標はありますか?

じゅんな:30歳までにディズニーランドに行きたいですね(笑)物心ついてから全く行ったことがないので、、、


─これから働こうとする人に何かアドバイス・メッセージを!

じゅんな:初めての事ばかりなので、最初はお店のルールだったり縛り事が多くてストレスに感じることも多いと思います。まずはそこにどう慣れていくかですよね。私がこの業界で6年続けてこられた理由は、自分のペースを崩さないこと、そしてある程度自由にさせてくれたお店、スタッフがあったからだと思っています。そういったお店選びを最初からしっかりしていければいいのではないでしょうか。


─なるほど、ありがとうございました!

すすきのでも屈指の大型ニュークラブ『ニュークラブ 桃李』。
大手「バルセロナグループ」が手掛けるお店なので、働くキャスト達への様々なサポート体制が充実しています。

特にスポーツジムや、美容専門家との提携など美に関する待遇面も魅力的。
今の自分に自信がないという方も、前向きに仕事できること間違いなしです♪

中野 じゅんなさんが働く「ニュークラブ 桃李」の求人情報を確認する

店舗名
ニュークラブ 桃李
業種
ニュークラブ
住所
北海道札幌市中央区南5条西4丁目 南興ビル6F

求人情報はこちらから

▼ このお店に応募する ▼


関連記事


まとめ一覧