【すすきの】すすきのレジェンドの業界入りキッカケから今後の展望までインタビュー!!

10/2 12:00

メディアにも取り上げられたことがある、すすきの指折りの有名クラブ『カルネ』。オーナーでありながら尚、一線で活躍し続ける「南真白」さんにキャストとして、経営者としてのお話を色々と伺って来ました。

プロフィール

南 真白 32

人気クラブ『カルネ』のオーナー兼キャストの「南真白」さん。自身のバースデーで売上1億円達成、全国47都道府県ツアーなど精力的に活動する彼女。今後の動向にも目が離せません!!

 

★カルネの求人情報⇒コチラ
★在籍の女の子たちのブログ⇒コチラ



―今は経営者兼キャストとして働かれておりますが、この業界で働くようになってどれくらいになりますか?

真白さん:大学入学時からなので14年になりますね。

―学生からそのまま、この業界で働かれるようになったんですね。働き始めたきっかけは何だったのですか?

真白さん:生活のためですね!家からの仕送りが無かったので(笑)

―ちなみに大学では何の勉強をされていたのですか?

真白さん:教養学部でCAになるための勉強をしていました。CAになりたかったので。ただ入学してから当時の規定の身長に達していなくてCAの道は諦めました(笑)ホステスのお仕事を始めたのも生活のためもあるのですが実は私人見知りで(笑)CAになるためにはそれを克服しなければいけないと思って飲み屋さんで働き始めました。

―自分の人見知りを克服のために。中々、出来ることではありませんね!

―真白さんが現場にも立たれているカルネの働きやすさのポイントって何ですか?

真白さん:女の子同士の仲の良さですね!お店では、いつも女の子同士の挨拶やお礼の言葉が飛び交ってコミュニケーションが取れていると思います。それに1卓に必ず女の子は3人着くようにしていて、チームで連携して席を盛り上げるということをしていますね。あと来店されるお客様の層の良さも働きやすいポイントだと思います。40代~50代の経営者や役職者の方が多いですよ。

―コミュニケーションが活発なのは真白さんが意識的に仕掛けたことなのですか?

真白さん:そうですね。私が率先して挨拶やお礼を言うようにはしていますね。私がお店を経営していなくて働いていた時代、女の子同士、挨拶やお礼がなくて嫌な思いをしたことがあったので。未だにそういう声は多いですよ。なので自分の店ではそういうのを無くそうと思って!

―では黒服さん達は、どのような方たちですか?

真白さん:おじさんが多いです(笑)業界で長く働いてきたベテランの方たちですよ!

―真白さんがお仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

真白さん:お客様に対しては自分が楽しむことです!(笑)あと、お客様へ自分から興味を持つことを心がけています。お客様のことをもっと知りたいと思いながら接客する。これは大事なことだと思っているのですが今の若い子はあまりそれを意識出来ていないように思います。一緒に働く女の子へは常に思いやり、お礼の気持ちを忘れないようにしています。自分だけで仕事しているのでは無い。周りの人に支えてもらって働いているんだって。

―今後の目標は何ですか?

真白さん:今年の11月にも新店をオープンする予定ですが来年にも大きなニュークラブを立ち上げたいと思っています。そして2年後には今やっているツアーのことを本にしたいです。35歳以降はメディアにも進出していきたいと思っています。勿論その間もずっと現場には立ち続けたいと思っています。

―最後にアルバイトナイツを見ている女の子たちにメッセージをお願いします。

真白さん:この業界で働く子は誰にでもチャンスがあると思います。私みたいな田舎育ちの人間でも成功で来ちゃうんです!(笑)頑張れば頑張った分だけ結果がついてきて頂点にだって立てると思います。目標を持ってチャレンジしてみて欲しいです!

―ありがとうございました!



落ち着いた雰囲気の会員制クラブです!
テレビメディアでも取り上げられたことのある、すすきの屈指の人気店『カルネ』。新人や体験入店の方への対応が、とても丁寧で新人保証制度もしっかり完備されているので未経験者さんも安心して働ける環境です。シフト申告制なので自分のペースで働け、週1回~でもOKですので忙しい学生さんや社会人の方も安心です!

南 真白さんが働く「カルネ」の求人情報を確認する

店舗名
カルネ
業種
ニュークラブ
住所
札幌市中央区南4条西3丁目LC16番館5F

求人情報はこちらから

▼ このお店に応募する ▼


関連記事


まとめ一覧