北海道

【すすきの】国家資格取得後ホステスに転職!個人の頑張りが見返りに!!

1/8 12:00

業界大手のプリンスグループが手掛ける人気ニュークラブ『SEA SIDE CLUB(シーサイドクラブ)』。同店の人気キャスト「梓ゆき」さんにデビューや入店の経緯、お店のお話しを伺いました。

プロフィール

梓 ゆき

「梓ゆき」さんは道南出身で18歳の頃に札幌へ。歯科衛生士から転職し業界歴2年になります。デビューから、プリンスグループのお店で働き現在は同グループの『SEA SIDE CLUB』にて活躍中です。


★SEA SIDE CLUBの求人情報⇒コチラ
★在籍の女の子たちのブログ⇒コチラ


―前職は何をされていたんですか?

ゆき:歯科衛生士をしていました。


―国家資格ですよね!歯科衛生士のお仕事は、どれくらいされていたのですか?

ゆき:1年も経ってなかったと思います。


―ホステスへの転職のきっかけはなんですか?

ゆき:友人でホステスをしていた人が何人か、いて少し興味はあったんです。若いうちにしかできないことだなと思って。あと、ホステスのお仕事が自分に合っていそうだなと。安定した環境で働くよりも自分で自分を管理して頑張った分だけ見返りがある仕事という感じが合っていると思ったんです。


―なんだか経営者とか向いていそうですね。シーサイドクラブで働くようになったきっかけは、なんですか?

ゆき:ホステスは個人事業主と言われたりしますしね。大きいグループのお店で働きたいなと思ってプリンスグループの『リージェントクラブ』でホステスデビューをしました。それからシーサイドクラブに移動してきました。


―入店の決め手は、なんでしたか?

ゆき:店長の人柄に惹かれたのと待機中に女の子同士の会話が聞こえてきたりして良い関係なのだなと思って入店を決めました。

―実際に働いていみて、どういった点が働きやすいポイントですか?

ゆき:お店のスタッフが女の子を大事にしてくれているなというのが伝わってきます。


―お店でノルマなどはありますか?

ゆき:月1~2本の指名や同伴のノルマは有りますが。それ以外の縛りなどは何も無いです。


―お店はどのような雰囲気ですか?

ゆき:遅めの時間に混み始めてくるお店ですね。


―遅めなんですね!来店するお客様は、どのような方たちですか?

ゆき:20代~60代の経営者の方が多いですね。賑やかに飲まれる方が多いです。


―ゆきさん自身はどのように飲まれる感じですか?

ゆき:私自身も賑やかに楽しく飲みたいです。

―お仕事をする上で心がけていることは何ですか?

ゆき:お客様への連絡は小まめに取ることを常に心がけながら週5~6日で出勤をしています。


―お給料はどのくらい貰えていますか?

ゆき:前職の4倍くらい貰えています。


―お給料の使い道はどのようにされていますか?

ゆき:コロナ前は旅行が好きなのでよく行っていました。あとは、その時の欲しいものを購入しています。


―今後の目標はなんですか?歯科衛生士のお仕事に戻る可能性はありますか?

ゆき:戻らないと思います。夜のお仕事を頑張って、ある程度有名になってインフルエンサーとか何か個人事業をしてみたいです。


―最後にアルバイトナイツを見ている女の子たちにメッセージをお願いします。

ゆき:私は個人店よりも、大きいグループ店で働きたいなと思って入店しましたが、色々なお店を見て回って人間関係や、お給料、自分の求めているものと合うお店を見つけて欲しいです!


―ありがとうございました!

ゆきさんのブログはこちらから! 


本気で稼ぎたい方を応援!貴女の頑張りを評価します!!
横浜・東京・沖縄と全国に展開する、プリンスグループが誇る名店『SEA SIDE CLUB』。当店では一緒に働く女の子を募集しております!!業界未経験の方も歓迎!経験者の方は、もちろん優遇いたします!全国的グループの当店だからこその好待遇で本気で稼ぎたい方を本気で応援いたします!

梓 ゆきさんが働く「SEA SIDE CLUB」の求人情報を確認する

店舗名
SEA SIDE CLUB
業種
ニュークラブ
住所
札幌市中央区南6条西2丁目 PRINCE6.2BLD B1F 

求人情報はこちらから

▼ このお店に応募する ▼


関連記事


まとめ一覧