北海道

これからキャバクラで働く女の子必見!!源氏名はただの仮名じゃない!?

6/13 13:13

キャバクラで働く女の子が最初に決める事といえば「源氏名」です。 お客様から人気を得るには、接客のスキルや外見ばかりを意識してしまいがちですが、源氏名の決め方もとても大切です。 キャバクラ未経験の女の子必見、源氏名の決め方

読みやすい源氏名にしよう!!

源氏名を決める際は、お客様が読みやすく覚えやすい名前を付けるのがベスト!!
キラキラネームなどの、読みにくい名前や当て字は、すぐに忘れられてしまうので極力避けましょう。

個性溢れるオリジナリティのある名前も大切ではありますが、度が過ぎると「覚えにくい名前」となってしまうので注意が必要です。

例えば、大阪の伝説のキャバ嬢といわれている「進撃のノア

一度聞いただけですぐに名前を覚えてしまうような、オリジナリティあふれる源氏名です。

彼女が源氏名を「進撃のノア」と名づけた理由とは、後で思い返した時に、お客様が自身の名前を忘れないように、と考えた結果、当時流行っていた漫画のタイトルを取り入れたそうです。

また、他にもユニークな名前の候補があり、進撃のノアさん自身が変な名前を付けたかったようです。

迷ってしまう場合は「あ行」から始まる名前がおすすめ!!

SNS(LINE)や電話帳に登録されている名前はほとんどが五十音順で表示されるため
LINEや電話帳を開く度に貴女の名前が最初に目に入り、貴女の名前を覚えやすくなる効果もあります。


「愛沢」や「小川」など売れているキャバ嬢の多くが「あ行」から始まる名前だったりします。

ただし、お店の中で源氏名が被るのは絶対NG

「あ行」から始まる源氏名が多いのもまた事実です。
名前の響きが似ているものなどもできるだけ避けましょう。

最後に

キャバクラでお仕事をするうえで、大切な源氏名
自分の個人情報を守るだけでなく、キャバ嬢として気持ちをスタートさせる為にも源氏名の決め方を工夫する事が大切

源氏名を決めるポイント
・読みやすい源氏名
・個性的で覚えやすい源氏名
・「あ行」から始まる源氏名
・響きが似ている源氏名はNG

4つのポイントに気を付けて、源氏名を決めてみてください。


関連記事


まとめ一覧